今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

合鴨米ができるまで ~赤ちゃんたちがやってきた!~

こんばんは。地元法人マーチオークシー®のミッチーです。

 

以前、このブログでご紹介した合鴨米。

「 お米が育てられる過程を引き続き追いかけてお伝えしていきたいと思います。」

とお伝えしていましたが、本日はその経過報告を。

 

www.asahimachi-mokoshi.jp

 

ついに、ひと月以上前から待ちにまった合鴨の赤ちゃんたちとのご対面です!

 

ドキドキ、わくわくしながら田んぼへ向かうと、ハウスで大事に育てられていた苗が綺麗に植えられ、水が張られていました。

f:id:ymokoshi:20190529233123j:plain

田植えも完了し、あとは合鴨たちを待つばかり。

逸る気持ちを押さえながら車を降り

合鴨たちのお家となる小屋へ近づいていくと…

f:id:ymokoshi:20190529233536j:plain

ここが合鴨たちのお家になります。

「ピヨピヨ ピヨピヨピヨピヨ ピヨピヨ…」

今まで聴いたことのない小鳥たちのさえずりが!

いったい何羽いるの!?

一瞬耳を疑うほどの大音量!

 

そして… 

 

f:id:ymokoshi:20190529232251j:plain

待望のご対面

 

いたーーーー!!

 

ふわっふわモフモフの合鴨の赤ちゃんたちが!

 

居るわいるわ。

その数ざっと数えただけでも50は下らない感じです。

 

黄色い子、グレーの子、ほぼ真っ黒の子…。

一心不乱に草をついばむ子、スイスイ泳ぎ回る元気な子、日向の水面で、まるで温泉にでも浸かっているかのように気持ちよさげに目を閉じている子…。

 

f:id:ymokoshi:20190530000323j:plain

個性豊かな面々がお出迎え

あまりの可愛さに時間を忘れ、小屋の前にしゃがみ込んだまま暫く赤ちゃんたちに目を奪われてしまいました。

 

「ちょっと、あの子の模様可愛くない!?」

「あれ?あの子、今あくびした??」

「お風呂浸かって『あ゛~』って言ってるオッサンみたい!」

 

などと、好き勝手言いながら思いおもいに写真を撮っていると、

ひときわ目を惹くとびきりの個性派を発見!

 

f:id:ymokoshi:20190530001130j:plain

ボス感、醸してます。

 ガングロ(笑)のツンツン・モヒカンヘアーでタイヤの真ん中に陣取る、他の子ガモたちより一回り体の大きな丸々とした子。 

心なしか、水かきもやたらしっかりしているような…?

まだ子どもながら、貫禄あふれるその風貌は、既にただ者ではない雰囲気を漂わせています。

 

「絶対あの子、ボス決定だね!」

一同深く頷き、本日の撮影会は終了。

 

 

この合鴨の子どもたち、赤ちゃんのうちは少し見ないうちにすぐ大きくなるとのことでしたので、また近々様子を見に来ようと思います。

 

どんな成長を見せてくれるのか、どうぞお楽しみに。