今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

雨ニモマケズ

こんにちは。地元法人マーチオークシー®のミッチーです。

 

今日の朝日町は、朝から雨降り。

一週間ぶりかしら? 久しぶりに雨音を聞いた気がします。

ここ暫く続いていた夏のような暑さも落ち着いて、過ごしやすい一日になりそうです。

f:id:ymokoshi:20190528130028j:plain

 

さて、雨だからといって、のんびり休んでいられないのが大人の宿命か…(笑)

雨ニモマケズ、朝ノ眠気ニモ、懈怠ノ心ニモ負ケズ…

早朝から起きだして、いざ近所の海岸へ。

 

f:id:ymokoshi:20190528141441j:plain

雨模様の海岸で。あいにくの天候でも漁師さんは早朝から海に潜っています。

 

今日はちょうど県外のレストランの方が、おいしい食材を求めて泊漁協の組合長さんを訪ねて来られていましたので、最盛期を迎えているもずく漁の様子を一緒に見学させてもらいました。

富山市内の飲食店で口にしたもずくの食感の良さに感銘を受け、産地を訪ねてみたいと思われたのだそうです。

 

f:id:ymokoshi:20190528141714j:plain

採れたてのもずくに興味深々。その太さに驚かれていました。

 

風やうねりが強くなってきたので、いつもより少し早めに漁は終了。

お目当てのもずくを三杯酢でご試食いただきました。

キレイな海を眺めながらいただくもずくは、また格別だったのではないでしょうか。

 

f:id:ymokoshi:20190528142409j:plain

私たちも大好きでいつも食べている、いわゆる「もずく酢」です。

 

「これこれ!この食感!」

「市販のもずくとは全然違うんだよね!」

「この味付けが、また良いね」

 

朝日町で初めてこのもずくを口にした時の、私たちの衝撃と同じ気持ちを抱かれていることがとても嬉しく思えました。

食のプロでさえ、やはり感動するほどの逸品なのだと。

 

弊社スタッフだけでなく、食のプロをも虜にする朝日町のもずく。

全国のみなさんに食べていただける日が、今からとても楽しみです。