今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

朝日町が、勝てる理由

地元法人マーチオークシー®代表の真弓です。

 

弊社はIndeed広告の代理店をしております。

採用に関してよくある失敗。魅力的な募集要項を作り、Indeedで求職者をたくさん集める・・・のですが採用に至らない。最終的に面接で、魅力を感じないためです。たとえば募集要項で書いてあることと、面接での内容が全く異なる、などです。

 

この状況は各地域での観光や移住にも通じていると思います。

 

観光や移住目的で「美しいホームページ」や、「美しい動画」を高額で作りますが誰も見ない。Indeedのような集客ツールがあれば良いですがそれも無い。なので広告費をかけて集客したものの、翌年につながらない。

こういった状況がよくある失敗だと思います。

 

 

一方で朝日町については、とてもクレバーです。

ホームページや、動画などについては最小限。どうやって来年につなげていくかに力点を置いている方々が多いです。

www.facebook.com

春の四重奏の際に、私が「ベスト春の四重奏」を選べと言われたら推したいのが、観光協会さんが3月10日に行った"あさひ舟川「春の四重奏」ガイド育成講座"です。

来年につなげ、更に大きくするためには魅力を伝える人が「正しく伝える」ことが大切です。採用に例えると、募集要項で「月給20万」て書いてあるのに、実際の面接では「様子みたいから18万でいい?」と聞かれるようなことを防げます。

 

また、この育成講座の素晴らしいところはもう1つあります。

「英語が話せなくても、指差しで会話が出来るシートを観光協会で作成中で、それを実際に使いながら英会話の練習をしました。」

という点です。

恐らく私も含めて、この年代は英語が苦手です。しかしそれを積極的に使おう、そして育成講座に入れようという考え方。本当に未来を見据えた素晴らしい取り組みであると感じます。

 

私たち広告代理店は、HPを作ったり、集客することは得意です。

しかし、本質的な解決はやはり、未来を見据えることだと感じます。

 

今年の春の四重奏来場者数は過去最高だったそうですが、来年は更新することでしょう。