今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

朝日町再生事業講演会に参加してきました!

こんばんは!

地元法人マーチオークシー®️のアヤです!

 

今日は、朝日町再生事業講演会に参加してきました!

f:id:aya-mokoshi:20190511192610j:plain

今回の講師は、レオス・キャピタルワークス(株)代表取締役社長の藤野英人さんです。

演題は『全国を歩いてきた投資家が朝日町に期待している理由』です。

 

藤野さんのプロフィールから、朝日町に関わることになったきっかけ、そして地域ビジネスのことや今後の朝日町での取り組みなど幅広くお話ししてくださいました。

 

その中でも印象に残ったお話は、

藤野さんが朝日町に関わることになったきっかけをお話ししていた際に「自分たちが"当たり前"だと思っているところに価値がある」とおっしゃっていました。

藤野さんも朝日町の人からしたら当たり前だと思っているモノに魅力を感じ、人の縁から関わることを決めたそうです。

そして、私自身もそういったモノに魅力を感じ、朝日町に関わり始めたなぁと初心を思い出したとともに、

代表の真弓が常に言っている、

「今すでに存在するヒト・モノ・コトを輝かせる」という弊社の理念に込めた想いはやっぱりいいなぁと😊

そして、今後ますます"当たり前"を見つけて、朝日町の魅力をどんどん発信していかねばなぁと💪

 

また、質疑応答であがった、

「どこまで行ったら地域おこしはゴールと言えるのか」という質問。

これは私もいつも考えている課題です。

藤野さんは、「朝日町が消滅しない持続可能な社会になったら」と答えていらっしゃいました。

確かになぁと思う一方、もっともっと探究し、自分の中にも答えのようなものを作っていかなきゃなと改めて思いました🤔

 

今日はとっても勉強になりました。

これを踏まえ、明日からも朝日町の人たちが少しでも笑顔になれるよう頑張っていきたいと思います!!!