今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

Smoked "HOTARU-IKA" in U.S.A. - Ep 4

こんにちは! 地元法人マーチオークシー®️のマイです。 

 

昨日につづき、ポートランドの旅のお話も4話目です。
いよいよ次回が最終話。もうしばらくお付き合いください🙇🏻‍♀️

 

今回はポートランドで見た、買った、おみやげ品について。デザインもさることながら、地元産のものへのこだわりや愛情のこもったアイテムたちがたくさん。行く先々で心惹かれっぱなしでした🤩
 

【もくじ】

 

Ep 4.  Eat Local, Drink Local.  地元のモノを愛するということ

やっぱり旅行にきたらおみやげ選びも楽しみのひとつ。
仕事柄、パッケージデザインにも心惹かれるものも多く目移りしてしまうのですが、今回はポートランドのおみやげとしても人気のこちらをご紹介。

 

f:id:mai-mokoshi:20190315184918j:plain

f:id:mai-mokoshi:20190315185106j:plain

 

ポートランドの養蜂家が作るリップバーム(写真上)と、オレゴンコーストの海水から作られているハンドメイドのフレークソルト、その塩を使ったキャラメル(写真下)。

Jacobsen Salt Co. の塩は、街中のさまざまなレストランの食卓塩として置かれていたりします。

写真のキャラメルのように、地元のモノ(ここでは、はちみつとコーヒー)とコラボレーションしている商品も多くみられます。
街全体から「自分たちのまちのモノ」への愛情がひしひしと伝わってくる。そういうモノたちに触れると、なんだか気持ちがあたたかく、嬉しくなります。

第1話の冒頭で、「ポートランド市内にはクラフトビールのブルワリーが70か所以上ある」と書きましたが、ここでも同業者同士が競うのではなく、レシピやノウハウを共有してともに応援しあい業界を盛りあげているのだそうです。

 

もちろんこれはポートランドに限らず、さまざまな場所で取り組まれていることだと思います。

朝日町でも、地元の上田醤油店さんのお醤油が飲食店のテーブルに置かれていたりします。旅している時、食事自体もそうですが、そこに合わせる調味料もその土地ならではの味を味わえるってうれしいですよね。好みはもちろんあると思いますが、土地のモノ同士、マッチングもばっちりなはず👌

 

f:id:mai-mokoshi:20190316013628p:plain

上田醤油店さんの「味自慢・むらさき」。 お餅につける砂糖醤油のような甘みが特徴

 

特産品同士のコラボレーションもとても面白いと思います💡今あるモノ同士のコラボレーションで新たな特産品がうまれて、個々の魅力もさらに輝かせられたら…🤔 

f:id:mai-mokoshi:20190323234604j:plain

コラボ商品はワクワクする!こちらは鎌倉の人気店のコラボレーションコーヒー

ポートランドでおみやげ選びをしながらそんなことを考えて、なんだかワクワクしていました。

地域おこし企業人として、朝日町における「地域特産品の開発および販売促進に係るプロモーション」にも携わらせていただくわたしたち。
物事を進めていく過程はもちろん簡単なことばかりではないですが、関わるみんながワクワクする!楽しい!と思う気持ちを大切に進めていけたらと思います。

 

 

さて、4回に渡ってお届けしてきました、 Smoked "HOTARU-IKA" in U.S.A. 、次回で最終回となります。 なぜこのタイトルになったのか……🦑

  

その話はまた次回!
Smoked "HOTARU-IKA" in U.S.A.
Ep 5.  朝日町産「ホタルイカの燻製」、アメリカへ 

ぜひ次回もご覧になっていただけましたら嬉しいです✌️