今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

第3話【帰ってきた、アヤ!】

こんにちは!
地元法人マーチオークシー®️のアヤです。


第3話は、町のお母さんとの夕食づくりと私が起こした事件についてお話しします😊 

フクラギを捌いたぁ

さぁ!いよいよ夕食です!

夕食は町のお母さんたちと一緒につくりました。(※私がやったのはフクラギの刺身だけですが、、)

お母さんたちにフクラギの捌き方を教えてもらうのですが、これがまた難しい。

魚捌きなんか中学校の調理実習でしかやったことのない私は、大苦戦。不恰好でしたが、自分で捌いた刺身は格別でした。

f:id:aya-mokoshi:20190315191506j:plain

夕食のメニューは、町の方が作ってくださったたら汁や町で獲れた越前ガニなどなど。

f:id:aya-mokoshi:20190315191951j:plain

朝日町の方々と一緒にいただきました。これがまた最高に美味しくて、味ももちろん美味しいのですが、大勢で食べるご飯はこんなに美味しいんだなと感じました。

f:id:aya-mokoshi:20190315192025j:plain

ぶれていますが、なんとも幸せそうな顔🤤

夕飯をお腹いっぱい食べたあとは、このフィールドワークの目的でもある。

「東京から富山に人を移住させるためには」についての議論の時間です。

f:id:aya-mokoshi:20190315192246j:plain

1日、朝日町をたっぷり堪能した私たちは、

こんな素晴らしい町なのになんで人が来ないのか。

みんなで議論をしたのを今でも覚えています。

事件が起こったぁ

さぁ、そんな議論の中、私アヤは気づいてしまったのです。

身につけていたはずの時計とブレスレットそして携帯がないことに、、

 

時計とブレスレットは、フクラギ捌き体験の際にエプロンのポケットに入れていたのをすっかり忘れ、そのまま返却してしまっていたみたい💦

町のお母さんがエプロンを洗濯する際に、ポケットの中身をきちんと確認してくださっていたので、時計もブレスレットも洗濯されず、翌日きちんと手元に戻ってきました。(これぞ母の力👏こんなお母さんになりたいです!)

 

問題は、携帯です。

私はiPhoneを使用していたので、ひとまず「iPhoneを探す」でiPhoneを探してみました。

すると居場所は、宿への帰り道で使ったタクシー会社の駐車場!

そう、タクシーの中に忘れてきてしまったのです😱

急いでタクシー会社に電話すると「見つかりません」と😢

時間はすでに23時過ぎだったので、翌日明るくなったら再度探していただけるようお願いをして電話を切りました。

 

すると・・・12時過ぎに一本の電話が。

「こんな遅くに誰だろう🤔」と話していると先ほどのタクシー会社の方からでした。

「携帯ありました、車の中に」と。

 

この連絡を受けた私は驚きでいっぱいだったのを覚えています。

「明日、探してください」とお願いしたのに、その後も探し続けてくれたこと。

朝日町の人たちの温かさをより実感した出来事でした。

(きっと都内じゃほとんど経験できないことだろうな・・)

そして、この出来事をきっかけに朝日町のことがとっても好きになりました❤️

 

ちなみに心優しいタクシー会社さんは、【黒東(こくとう)タクシー】さん。

朝日町に来た際はぜひ利用してみてください!

 

あと、これによく似たお話が、「富山の片隅で、君と。」という朝日町の未来を描いた漫画の中にも登場するのでこちらも読んでみてください。

youtu.be

 

次回は、フィールドワーク2日目についてお話しします🤗

お楽しみに😉