今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

しあわせな田舎の移住相談会

f:id:mayumi-mokoshi:20190309140534j:plain

地元法人マーチオークシー®代表の真弓です。

本日は、ふるさと回帰支援センター(東京交通会館8階)で、ふるさと暮らしセミナーでした。朝日町と南砺市がタッグを組んでの合同移住セミナーです。

満員御礼での開催でした。

 

第一部では朝日町、南砺市より町の魅力について説明がありました。

f:id:mayumi-mokoshi:20190309140956j:plain

説明の中で、改めて感じましたのは「移住」「子育て」に対する待遇が手厚いです。

f:id:mayumi-mokoshi:20190309141255j:plain

・家庭で育児する世帯に対し、応援金を支給

・0歳から高校生世代までは医療費無料

この他にも

・待機児童ゼロ

・朝日中学校は3年間給食費無料

などなど。

 

f:id:mayumi-mokoshi:20190309141632j:plain

そして富山県は、美肌県グランプリ第一位。関東と比べて湿度が高いのが理由との話でした!

 

第二部では、名刺交換のあとざっくばらんな質問会

f:id:mayumi-mokoshi:20190309142152j:plain

質問も途切れることなく盛り上がりました。

・雪がたくさん降るのは嫌だけど、ちょっとは降ってほしい

・おいしい食事が食べられる店はあるのか

・空き家は実際いくらで売っているのか

などなど、ニーズは様々でした。

f:id:mayumi-mokoshi:20190309142513j:plain

「実際に住むところ」に対する質問が人気で、「空き家情報バンク」について熱く説明がなされました。

 

そして「住むところ」の次に質問がありましたのは「どういった仕事ができるのか」という点でした。

 

朝日町には多くの仕事があるのですが、情報として例えばインターネットなどで公開されていません。そういった情報を表に出していくことが移住の後押しになるのではと感じます。

 

朝日町の方がたくさん登場するムービーについても紹介されました。


近ごろ朝日町はいい感じ♪ ~田舎にまつわるエトセトラ~