今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

三種の神器

ごきげんよう。地元法人マーチオークシー®のミッチーです。

本日は、わが社の仕事の話を少々。

 

オフィスに限らず、自宅はもちろん、カフェや公園、山の上でも海辺でも、Wi-Fi電波さえ届く場所ならどこでも職場にしてしまうのが、わがマチオク流。

いわゆるノマドワークが常日頃の私にとって、欠かせない仕事道具があります。

f:id:ymokoshi:20190221210352j:plain

究極、こんなスタイルでも、仕事さえ片付けばOKです。

 

 ひと昔前の『三種の神器』といえば、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目。

(神武景気と謳われた高度経済成長の最中、新しい生活の象徴として耐久消費財ブームを牽引した、名キャッチコピーですよね!)

そして、現代の新・三種の神器といえば、デジカメ、薄型テレビ、DVDレコーダーなのだそうですが…

 

生活必需品ならぬ、仕事の必需品として欠かせない「私的三種の神器」が、こちらです。

 

f:id:ymokoshi:20190220015653j:plain

ノートパソコン、 スマホ、 そして受話器。

 

パソコンとスマホは、言わずもがな。これが無いと仕事になりません。

ポイントは、3つめの「受話器」。これが実に便利なのですよ!

 

電話でお客様とお話しながら、PC画面を操作する。

そんな機会がとても多いのですが、スマホ片手だとPC操作も当然片手になるので、効率が悪い…。かといって、スピーカーを使っての会話は憚られる場面が多いため、ハンズフリー機器が役立ちます。

 

イヤホンやヘッドフォン型など様々な種類があり、いろいろ試してみた中で、今のところ一番しっくりきているお気に入りが、この受話器タイプです。

 

f:id:ymokoshi:20190221211330j:plain

装着時の見た目は、さながら現代版・黒電話。

 

単にウケ狙い(?)、ではありません。

確かに使用中は、ちょっとシュールな絵面になりますが…

(きっとそれを狙って商品化されたのでしょうし、私も初めは面白半分で購入したのも事実です。)

 

普通のOL勤めが長かった私にとって、受話器を耳に挟んで会話しつつ、机上で手を動かすこのスタイルが、どうにもしっくりくるようで。

 

f:id:ymokoshi:20190221213431j:plain

やはりこのスタイルが落ち着きます。

自宅では白色の受話器を愛用していましたが、ヒスイサテライト用に、懐かしの黒電話を思わせるブラックを新調しました。

仕事用ノートパソコンとスマホとも、同色で馴染んで良い感じです。

 

これで、朝日町での仕事も捗ることでしょう。

 

ちなみにこの受話器、家電量販店やネット通販などで1000円前後で購入できます。

耳元にフィットするハンズフリー機器をお探しの方、

ヒトクセありのガジェット好きの方、おすすめですよ!