今日のおやつはヒスイパン。

富山県 朝日町の「地域おこし企業人」、地元法人マーチオークシー®️が綴る朝日町での日々。

日曜大工

  こんにちは。地元法人マーチオークシー®のミッチーです。

今日はお休み、日曜日。

ということで、わが古民家(築65年)のプチリフォームに挑戦です。

 

まず取り掛かるのは、こちら。

事務スペースとして利用している一室です。

f:id:ymokoshi:20190219150133j:plain

味わい深い木目の床。これはこれで素敵です。

通りに面した大きな掃き出し窓があるため、日当たりは良好!

なのですが…

床が板張りのため「足元が冷える…」との声が上がっておりました。

座りっぱなしのデスクワークをしていると、尚更辛いんですよね…これが。

 

そこで、

みなの要望に応えるべく、マイとふたりで早速作業を開始!

f:id:ymokoshi:20190219150546j:plain

断熱効果が高い建材で、寒さ対策。

まずは、ご近所の建設会社から分けていただいた建材を、床板の上に敷き詰めます。

元々、隣のお部屋と数センチの段差があったのですが、建材の厚みでちょうど良く段差が埋まり、ピッタリの高さに!

あまりに奇跡的なフィッティングに「うそ~!!すごーい!!」

と、思わず顔を見合わせてしまいました。

現地をチラ見しただけで、メジャーも使わず目視でピッタリの資材を選ぶあたり、やはりプロの目は違います。

 

 さらにこの上に、タイルカーペットを貼っていきます。

f:id:ymokoshi:20190219193534j:plain

柱や建具の色に合わせ、ベージュとブラウンを選択。

裏面に滑り止めが施されているので、断熱材の上に直接並べるだけでOK。

端から順に角を合わせて、2色交互に敷き込んでいきます。

実に簡単な単純作業なので、ただ漫然と並べてしまいがちですが、

ここでちょっとひと工夫。

ポイントは、カーペットの“目”を合わせること。

こうしておくと、掃除機がけしやすく、お掃除の際に便利です。

 

f:id:ymokoshi:20190221224250j:plain

完成目前。逸る気持ちを抑えて丁寧に、ていねいに…。

 

そして、作業開始から約2時間。

ついに、市松模様の床が完成。

オフィスビルでよく見かけるやつですよ~、これ。

f:id:ymokoshi:20190221225314j:plain

自己満足ながら、納得の仕上がりに。

冬用のモコモコスリッパなしでは、歩くのも辛かったあの床が… 

 

なんということでしょう!

 

裸足で歩いても、寝転がっても寒くない、ポカポカの快適な事務スペースに生まれ変わりました。

 

 

よくよく見ると、ところどころ浮きがあったりもしますが、

そこはまぁ、ご愛敬ということで…(笑)

素人女性ふたりでこの仕上がりなら、なかなかのものでしょう?

 

嬉しさのあまり、部屋の隅から隅までごろごろと横回りする私。

その様子を、優しく笑顔で見守るマイちゃん。

今夜はここで、仲良くビールでも飲みます。